2007年9月 5日 (水)

オレにしとけよ。

                                  
うきゃ~!!!(はあと×100)

全国のとまヲタの皆様、壊れてますか?
・・・あ、聞いてないね。失礼しました。

てか、昨日の『りの君』、あれはもう、キタね。
わかっていながら戦略に嵌ったね。
それがまた快感だったね。(笑)

オープニングからおバカ全開の中津さん。トイレでショートしちゃってるし。(笑)
でもどんなに悩もうと結局「そんなの関係ねぇ!」(爆)
ドピンクオーラに包まれて、一人芝居も絶好調~!!!(拍手喝采)

完全に空回りしちゃってるのは自分でもうすうす(笑)気付いちゃってるハズの中津さんですが、もう、「そんなの関係ねぇ!」(爆)

一気に逆転狙ってきましたよ。

まあ、無理ですけど。(悲)

ここまで来ると、佐野の父親とか弟とか神楽坂とかハイジャンとか、「そんなの関係ねぇ!」(飛び蹴り)

思いっきり早送りして見てるワタクシですが、何か?(だから誰も聞いてないって!)

で、舞踏会でのタキシード姿見てたら、舞台での斗真を想像しちゃった♪

キラキラだわ~☆☆☆うっとり)

第10話、見所満載どころの話じゃないですな。
数字がどこまで伸びるか楽しみだわ。(高飛車)

このまま最終回2時間SPに向かって、

「イケイケGOGO!オレGOGO~!!」(笑)

                                     
以上、イケメン♂パラダイスより、お送りいたしましたっ♪

                                               
                                                  
                                               
                                              
・・・てか、長い事休んでおいて何事も無かったかのように書いてるんじゃないよ!って話だよね。

ごめんなさい。

怖いので、やっぱりコメ欄は閉じます。

ご、ごめんなさい~っ!(滝汗、逃)=з

| | コメント (0)

2007年7月 4日 (水)

観たよ

                                          

皆様、こんにちは。
ご覧いただけましたでしょうか?『花君』。(恐る恐る)

めっちゃバラエティ仕様でしたね。(笑)

楽しかった~!!!

斗真、カッコよかったでしょ?めっちゃイケてたでしょ?一番イケメンだったでしょ?(畳み掛け)(てか、誰に聞いてる?苦笑)

視聴率も好スタートのようで、一安心ですわ。

ドラマブログさんの評判は今ひとつのようですが(滝汗)、夏ドラなんだし、楽しけりゃいい!と私は思ってます。(独断)
小栗くんのテンションの低さもまあ、役柄って事で。(苦笑)
ホマキちゃんもめっちゃ頑張ってるし(番宣でもあくまでも役に成りきってガニマタ&低音仕様。笑)何より斗真がハマリ役だと思うわけで。
他のイケメン達もみんなかなりのハマリ具合だと思います。

まずはオープニングの「出待ち」「生写真」「ウチワ」攻撃に爆笑よ。
思いっきりジャニ丸出し?みたいな。逆にこれじゃあビュー組使えないだろ、的な?(蹴)

次回はU君とかも出てきちゃうのかしら?
てか、イワマユその他ブロッサムいらねえ~!(あ、男性視聴者狙い?失礼。笑)

まひるさんの役は原作に無いよね。確か写真撮って売ってたの男の子だったし。
この辺も男性狙い?・・・どうでもいいやね。(蹴)
斗真、確か『飛鳥へ』で共演してるよね。トマゴトで絡んでくれたりするかしら?(期待)

まあ、思いつくまま書いちゃったけど、とりあえず、次回も絶対見ます。(断言)
皆様、次回も見てね♪宣伝)

ボウリングとか、わかちょとかの斗真にもめっちゃ萌え(はあと)だったんだけど、なにぶん時間が無いので触れません。ごめんなさい。(汗)
てか、五月さん被ってる、被ってる!(笑)
優しい先輩中居ちゃんも嬉しかったわ♪

                                        
                                   
そういえば。昨日はたっちょんからの萌えメールで舞い上がり、うっかりしてトマQに回答しそびれたダメQでした。

ジャニ勉はねえ・・・「あはははははは!」に萌え(はあと)
ヒナ映ってないのに何故って?
・・・いいの!自分がネタにされてるのに大笑いしちゃう茄子が愛しいの!(偏愛)
有罪判決2件出ちゃいました。
もちろん執行猶予付きよね?(笑)
あ~でも、私ヤスどつきたくなる気わかるわ!山寺の和尚さんみたく、ポン袋(?)におしこんでいじめたい。
信五と一緒に。(ドSコンビ?滝汗)
ポンと蹴りゃ「ちょっとやめてーや!」と鳴く。(笑)
・・・すみません。言い過ぎました。(反省)
                      

ってな訳で。(唐突)
仕事の隙間を縫ってちょっとずつ書いてるので、いつも以上に意味不明な文章かとは思いますが、今日はこれにてドロン!

Ciao♪

ガイド見て来よっと。

| | コメント (4)

2007年6月12日 (火)

今朝の話題と、ある感想

                                                   

今朝はやっぱりこの話題から♪

『KJ2 ズッコケ大脱走』オリコンアルバムチャート首位獲得

おめでとう~!!!(大拍手)

演歌・歌謡部門からの初登場1位はオリコン史上初?
凄いじゃん!!!
勢いがあるもん、今の∞。これはもう、誰も止められへんわ。
・・・自分らで失速せーへんようにな。(何故そこで落とすかな、こいつ)

楽曲的には『わたし鏡が私的イチオシですね!ディスク2だけど。
もう、ヤス天才!(絶賛)
ツアーで会えるのを待ってる地方のエイターは涙無くしては聞けないのでは?
もう、無条件にハートに来ちゃいます。

女のコ(元女のコ、でも可)の気持ち、わかりすぎてるよ、ヤス。
詞を読んでるだけでもキュンキュンです。

こんなにオンナノコでどうすんの、ヤスったら。
・・・・・・やっぱ、そっち系?(飛び蹴り)

ディスク1では『二人の涙雨』だな、私は。往年のとんねるちゃんを彷彿とさせるメロディー、直球ど真ん中です。(笑)

『ありがとう』『さよならはいつも』も染みるなあ。コンを思い出します。

ウチのPCにCD編集ソフトが入ってないのが悔しいな。
これは是非、自分なりのベストを作って楽しむのがいいと思います。

それだけバラエティ豊かだってこと。

ダーリンの歌唱力については触れないでおきます。
まあ、中居ちゃん的な?(回し蹴り)

                                                 

でねっ!昨日、ダーリン不在とかいいながら何気にチェックしてた美味紳助。
やだ~、いるじゃないの(はあと)
2本立てだったじゃないの♪ 嬉しい誤算でした。

小窓のヒナって、どうしてあんなに可愛いんでしょうか。(ええっ?)
イヤ、あのちっささがええんよ。アラが見えへんで。(蹴)

今まで私の中での「小窓大賞」(なんやねん、それ)はもしツアだったんだけど、この美味紳助の小窓のヒナはいつもホントにとっても可愛いの!

だから、そゆことっ!(独りよがり)

                                                     
                                                         
                                                 
                                           
えっと、そして昨日は忘れちゃいけないプロ大の日でした。

ごめん、私の中ではやっぱ第2話がピークだったかも。(殴)

3話は期待しすぎてあれれ?4話は入り込めないまま終了。
5話で盛り返したかと思ったら、6話から切なさMAX、じれったさ急上昇!

9話に至っては、何のためにタイムスリップしたのかQには全くわかりませんでした。
妖精の自己満足のためとしか思えなくなってきた。(蹴)

苦しむために過去に戻ってるかのようなケンゾーを見るに耐えない感じ。

ごめんなさい、こんな事しか書けなくて。

娘も言ってたけど、2話のラストで黒板に書いた告白を消された、あれが全てだった気がする。

あの黒板消しで、多田センセーは自分の未来を切り開いちゃったんじゃないのかな。
逆にケンゾーは・・・。

ま、まあ、若いんだし、他にいいコはたくさんいるよ!
一人にこだわらず、もっと周りに目を向けてみたらいいんじゃないかな。

・・・なんかケンゾーに向けての言葉じゃなくなってきたな。(滝汗)
                                    
           

私がこのドラマに今ひとつ乗り切れないのは、世代的なことだけじゃない気がしています。

5人(6人)の「家族」や「背景」が全く見えないからなんだ。

なんでいつもこのメンツなのか、説得力がない。
礼のじいちゃんが登場した時には、今後家族の登場もあり?とか期待したけど、どうやらないまま終わりそう。

幼なじみなのに、家族が出てこないって不思議。

みんな付属から上がってきてるのに、どうしてケンゾーだけアパート暮らしなの?

拓馬的な理由?(笑)

これ以上はやめておきます。
一生懸命演じているPちゃんに申し訳ないもの。

ただね。

私が野ブタに嵌ったのは、登場人物の背景がきちんと描かれていたからだと思う。
ひとりひとりに感情移入できた。
みんな大好きになれた。

やっぱり私、『野ブタ。をプロデュース』が好きだな。

Pちゃんのこと知らなくても、DVD買ったもの。

                                                   
                                     
ごめんなさい、個人的感想でした。

                                          
                                         
                                           
そういえば、昨日あたりから『花君』のCMが流れてるみたいですね!ジャニ友情報でめざまし張ってみましたが、今朝は残念ながら不発。(笑)
花嫁とパパの最終回っていつよ?それだけは忘れないようにしなくっちゃ!
どうも火曜はBSフジに気を取られちゃってるからな。
月曜も編集やリピに忙しくて火曜の分確認するの忘れちゃう事がよくあるし。

気を引き締めて行かなくっちゃ!

スシ王子は本編を楽しみに待つことにします。この上やじうままでチェックするのは厳しいもん。(汗)

ってな訳で、日々多忙に過ごすQでした。

そうね、生きがいって言ったらそうかもね、も○ねちゃん。(笑)
                                        

それでは今日も支離滅裂な文章を読んで下さった方、ホントにありがとうございました!

では、Ciao♪

| | コメント (8)

2007年6月 1日 (金)

ポチと『原作本』

                                                                                             

名字が「越智」だから『ポチ』か。そうなのね!(今更)

え~、昨日からQ地方で再放送の始まった『刑事部屋』、生田さん、思ったよりずっと出てました。(笑)
でも、セリフ少なっ!(蹴)

まあ、1話だからこんなもんなのかしら。
主役級の性格や背景はちょっとはわかった気がするけど、ポチに関しては「お茶を入れるのが上手い」だけ?
「こう見えて結構トシいってる」っていくつなの?(笑)

でもね~スーツ姿はかわいいですっ!ちょっとスーツに着られてる気もするけど、若いんだからそれもまた良し!(大甘)

取調室でもとても取り調べてる側には見えない。
でも、容疑者に「携帯持ってます?」って聞かれて怯える表情が可愛いから全て許します。(笑)

初回はホント、『見せ場』が無かったの。(泣)
来週に期待します。!

                                        
                                                                     

                                                                                       

                                        
なんて書いてるけどさ、ホントは良く観れてないのよね。ってか、セリフが聞き取れないのよ。

ウチの家族、何故こんなにウルサイの?!(泣)

子供は宿題が終わらないとか言ってなかなか寝てくれないし、質問しまくりだし、
あぶ刑事好きだったダンナは「柴田○兵、老けたな~」とか「これいつのドラマ?」とかうるさすぎ!

アタシは斗真が見たいんだってばっ!(半ギレ)

で、一話通して観ただけで、リピは諦めてマンガ読んでました。

少女マンガなんて、超久しぶり!20年ぶりとか、そのくらい?・・・もっとかも。もう覚えてないよ。

題名は『花ざかりの君たちへ』(出たっ!)

まだ1巻しか読んでないので何とも言えませんが、感じることは一つ。

私、「少女漫画ノリ」に、もうついていけないかも・・・。(泣)

心はいつまでも乙女のつもりでいても、精神の○化(無駄な伏字)は進んでるのね・・・(溜息)

でもね、斗真演じる中津くんにはめっちゃ期待できる!テンション高い役らしいから、とっても楽しみ♪
関西弁も、できればそのままでお願いしたいな。関西ノリならではの役だと思うので。

主役のホマキは置いといて、小栗くん演じる佐野泉(どうでもいいけど、これもフルネームで呼ばれそうな名前よね。『はなざわるい』より短いし)はクールな感じで、まあ、好きな人は好きじゃないのかしら。(この言い方。汗)

私はこう、わ~っと来て欲しいタイプなんで、断然中津派です!(誰も聞いてないね)

全部読んだら20巻以上あるらしいけど、私がGET(古本)したのは16巻まで。でも十分かな、って。(蹴)

読んでる内に嵌るかもなんで、∞コン終わったら地道に読んでいきたいと思ってます。(どうでもいいね。)

                                 
                                          
                                          
                                       
                                               
あ~もう、なんだか気もそぞろ。

売店行ったけどSTも売ってなかったし、(もしかして売れ筋じゃないから仕入れ止めたのかしら)

今日は早寝します。

明日何時に起きようかな、何着て行こうかな。

忘れ物無いように帰ったら準備します。(慎重)

では、皆様、また∞コン後にお会いしましょう。

こんな記事でごめんなさい。(汗)

Ciao♪

                                      
                                                                                                         

                                                                                                               
P.S.

今朝のWS、不発でしたね。(苦笑)
ガセメール送っちゃった皆様、ごめんちゃい!(平謝り)
Qも3局も張ったのに、全滅。(だよね。確かめもしてないけど。←蹴)

来週に期待!だよね???

| | コメント (2)

2007年5月29日 (火)

7話と日記

第7話。

いやあ、多田さんは一枚も二枚も上手でしたね。(感心)

走って、走って、走りまくって間に合わなかった6話に対して、間に合った7話。

走ってる間中、息子が必死で応援してました。・・・何か共感する所があったのかしら?(笑)

間に合って研究室に駆け込んだ時、その時が告白のチャンスだったのに。
多田先生の目の前で告白できていれば、運命は変えられたかもしれなかったのに・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・残念!(み○もんた風に)

                                         
対してツルの運命は見事に好転してましたね。(笑)
健ゾー、やるじゃん♪てか、期待に応えた(?)ツルが立派なのか?
しかし、他人の運命は変えられても、自分のは・・・。

皮肉じゃのう。(お茶を啜る)

                                          
                                   
てかさ、ミキオさん、「タイムスリップして来てたろ。」てリアクション薄すぎません?
このドラマの設定的に『タイムスリップ』って普通の事なの?え~???

なんか、当たり前のようなケンゾーとミキオの会話に違和感。

「アレ以来、来なかったもんな」(セリフ違うかも)とかさ、フツーに言うなよ!みたいな。

                                              
・・・・・・ごめんなさい、また文句つけてるね、私。(滝汗)

でもね、7話、面白かったよ♪心なしかアップも多かった気がする。(笑)
6話は弱ってるケンゾーしか見てなかったかもだけど(蹴)、今回はもう一度ちゃんとリピしよっと。
ランチの再放送も終わったことだしね。(無関係)

                                         
                                              
                                      
さて、昨日は7話の余韻に浸る間もなく、日記でぶっ飛んじゃいましたよ。
P日記の更新時間が早まったのは知ってるけど、私最近は朝チェックしてたのね。

なのに更新直後にお智達からメールが。

「???」

で、慌ててチェックしてみたら、あらまあ、またQを喜ばせようとしてPちゃんったら、可愛いじゃない!(違)

「今度久々に斗真と一緒の仕事があるんだ。楽しみだ(はあと)

相変わらずタイミングのずれた番宣文章なんて吹っ飛んじゃいました。(飛び蹴り)

んかんか、楽しみなのね、良かったわ(はあと)
向こうはもっと楽しみかもよ~?んもう、ラブラブなんだから!(違)

同じフジ系ドラマでバトンタッチ(枠は違うけど)だから、その絡み?
とか、雑誌系?(こっちが確率高い?)とか、いろいろ想像してわくわくしてます!(嬉)

今日は時間があったらちょっと調べてみたいと思います。

ああ、神はやっぱりいるのかも!

信じれば通ず。言霊万歳!

ってな訳で、webの連載復活も、何卒よろしくなの。(誰に言ってる?)

では。

トマゴトーーーーーーー!!!

失礼しました。

Ciao♪

| | コメント (6)

2007年5月26日 (土)

いろはに・・・?!

今日はお智達ブログさんでとっても面白い占いを教えてもらったので、→の『ご参考』リンクに貼っちゃいました。(笑)

題して、【ほへと占い】!

もう、とにかくやってみて下さいな。
私、こんなに当たった占い初めてかもしれない。

ドンピシャリ!(爆)

私の数秘なんてどうでもいいでしょうから、まずは生田斗真氏から。

ちなみにPちゃんはお智達のお宅にあります。
てか、皆さん生年月日はご存知ですよね。(P担の常識?笑)

さて、パン占いバターロール(まだ言ってら)の生田さんの結果は・・・・・・
                                      
                           

こんなん出ましたけど。(古!)
                                                
                                         
                                         
                                   
1984年 10月 7日生まれのあなた
生まれてこのかた8265日目です、
あなたの ほへと数秘は 3 CX Std8 です。

年齢22歳は ドタバタは去り、安定した時期です。失っていた冷静さがあります。
今までを振り返り反省分析し、次の誕生日からが勝負です。
←期待しちゃう(はあと)

《3の意味》
・基本性格
好きな事しかしない、純粋な人。
興味のある事、好きな事以外は非常にストレスを感じます。好きな事を仕事にするか、好きな趣味を持って下さい。
←万全。(笑)
集中と怠惰の差が激しく、集中したときのタイミングの良さは神懸かりですが、モチベーションの低いときは時間を無駄にしがちです。←そうなんだ~(妙に納得)

・人間関係
人間関係は飾り気を嫌い、素朴で素直な関係を求めます。一見クールな部分はありますが、これと思えば面倒見はいい方です。めちゃめちゃ納得。
性格的に利己的な部分もありますが、基本的にまず自分ありきな性格なので自分を否定する人に対しては非情な部分があります
恋愛は純粋な部分と秘めた衝動。基本的には純真なので大人のドロドロした恋愛は無理ですね。
←ちょっと安心。(乙女)
意外と恋愛が苦手な人も多いです。衝動を抑え込みすぎると無感情になる場合があります、感情の解放も大切です。

・生活
仕事はわずらわしい人間関係が絡むと効率が著しく低下します。あとは好きな仕事か否かが問題です。

・金運
趣味には消えていきます。
(これは私も。爆)先にも出てましたが仕事に自分の能力が生かされてるかが大切です。 生かされてますから!あとは使い方次第です!←何様?)
                                                   
                                                      
                                               

・・・・・・なんですって!(かっこ内のピンク字は私のつぶやきです。無視してね。)
                                             
                                                                        

ちなみに
《補正オプション》
CX:何かに夢中になる、私を強める力。
std8:バランスをとり、数秘のもつ性質の弱点を補正。複数の考えがたまに自己矛盾を引き起す場合もあるが,現実に幅広く適応できる。初心者向き(謎)。サブに数秘:8の性質を少し合わせ持つ。8の数秘の意味は探してね。
                                             
                                              
だとさ!

後半はよくわからないけど、あとは納得できちゃう気がしません?私だけ?

てかさ。
どうでも情報だけど、これってウチの旦那&息子と同じじゃん。(爆)

>興味のある事、好きな事以外は非常にストレスを感じます。

てとこ、凄くリアルなんですけど。

思い込みだけど、斗真の事、すんごくわかっちゃった!・・・ような気がした。(笑)

そして斗真との「生活」が想像できる訳も、自分なりに消化した。(蹴)

ちなみにPちゃんと娘の『ほへと数秘』が同じだったんだけど、私、Pちゃんとの生活は絶対に想像できないのよね。

Pちゃんは妖精だから?(爆)

                                                   

どうでもいいけど、私は『ほへと数秘』が1だったの。
それがあまりにも当たってて、当たりすぎてて、書きたくない。(殴)

皆様もお試しあれ♪

                                           
                                               
                                                  
さて、同じく『ご参考』リンクに「花君」(でいいの?)と「スシ王子」のHPを貼っておきました。

見てみて下さいね!(宣伝)

「花君」のサブタイトル。『イケメン♂パラダイス』って・・・(呆)
【いけめん→おす→ぱらだいす】
って打つと出ます。(知ってるって!)

なんか、よくわかんないけど、期待しちゃう♪(結局何でも)

                                                 
                               
そういえば、早くもスシ王子の映画化の噂があるらしいですね。
噂の出所はどうやらある共演女優さんのブログらしいですよ。
彼女、花男にも出てましたよね。(バレバレ)

まあ、興味のおありの方は彼女のブログへどうぞ♪・・・って、ないか。(終了)

                                         
                                    
クロサギ映画化とかってないのかな。(つぶやき)
                                    
                                            
                                                
おっと、もうこんな時間!良い子も良い奥様もおねむの時間です。(蹴)

そうそう、これはご報告しておかなきゃね。
∞コンの件ですが、幸いな事に同行者が決まりました♪
残念ながらこのブログの読者の方ではありませんが、とても良さそうな方です。
これを機に、広がれ!eighterの輪!・・・みたいな。(照)

チケットをお譲りする方の他にも、知り合いになれた方もいて、改めて∞コンが楽しみになりました!(現金)

では、今日はご機嫌なまま、眠りにつきたいと思います。

Ciao♪

| | コメント (4)

2007年5月22日 (火)

上昇気流

プロポーズ大作戦、第6話視聴率、17.4%!

上がってるっ♪やっほーい!!!

いや~今日は本当にいい日だわ!世界が私のためにあるような・・・(袋叩き)

私、やっぱ「弱ってる」Pちゃんにめちゃめちゃ弱い、って昨日気付きました。
考えてみたら、拓馬センセもそうだった。

今回は、リピるわよ。(自信あり) 『つくね4姉妹』萌え~!(そこかよ)

                                            

ってなこと書いてたら、am○zonさんからまたもやお荷物が。
なんで職場に届くの?転送???

まあ、深く考えるのはやめます。

ようこそ、SHOCKの光ちゃん♪(節操無し)

考えてみたら、今日は大好きな4人(組)全員が私にHAPPYをくれました。

こんな日もあるのねえ。生きててよかった!(笑)

さて、お昼休み中にとりあえず、あげちゃおっかな。

怒涛の3連続UPでした。

皆様、Qについてきてね♪(飛び蹴り)

Ciao♪

                                           

                               

《追記》

→は新聞に載ってた『女○自身』の広告。こっちは明日かな。ご参考までに♪

| | コメント (6)

祝!

きゃ~っ!!!おめでとう~~~!!!

クラッカーは何処?くす玉は?鏡開きの準備はOK?(どんだけ?笑)

もう、脳内ファンファーレですわよ。

はい、今朝のめざましです。
とうとう来ましたね、公式発表です。

生田斗真くん、フジ火9ドラマ出演決定おめでとうございます!!!(拍手)

以下、サ○スポさんより抜粋。

 7月3日スタートのフジテレビ系ドラマが「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」(仮題、火曜後9:00)に決まり、主演女優、堀北真希(18)が男子高校生を演じることが21日、分かった。
 (中略)
 佐野役はT○S系「花より男子」でF4のひとりを演じた小栗旬(24)。相部屋になってしまった2人のハラハラドキドキの寮生活や、瑞稀が女と知らずに好きになり、ゲイではないかと悩むサッカー部の中津秀一ら3人の青春を描く。
 中津はジャニーズJr.の生田斗真(22)に決まった。

 ★台湾でドラマ化、視聴率堂々1位!
 「花ざかりの君たちへ」は、日本よりひと足早く、台湾で「花様少年少女」というタイトルでドラマ化され、昨年11月から今年3月まで放送された。フジによると、2006年(1~12月)の北京語ドラマ最高視聴率、平均視聴率でともに1位になったという。

との事です♪
詳細は各スポ紙の記事をどうぞ!
めざましで映ったのはス○ニチでしょうか?写真はSHOCKパンフの斗真?
もう最強にカッコいいですっ!(日本語誤)

なんてってイケメンパラダイスですよ、パラダイス!
はう~、私も紛れ込みたいですぅ。(蹴)

もちろん今夜は祝杯ですっ!
嬉しくて嬉しくて、もう、どうにでもしてっ!てな感じ。(殴)

フジTVさん、小栗くん、ジャニーさん(笑)、そしてそして生田斗真くん!

本当にありがとう!幸せをありがとう!!!

私の7月をありがとう~!(袋叩き)

                                  
                                 
朝早くからメール下さったお智達の皆様、本当にありがとう。
朝の忙しい時間帯に斗真の話題に気付いてくれた事、私のことを思い出してくれた事、そしてメールをくれた事、本当に嬉しく思っています。
みんなのおかげで、今日のQは凄く幸せです。

昨日の私はどこへやら、今日のQのココロは5月の青空そのものですっ!

信じてて良かった。
待ってて良かった。

ばんざ~い!!!

                                                  
                                                 
                                                  
さて、今朝のもうひとつの話題は別記事にて。
この忙しさが幸せの証なのよね(はあと、はあと)

ひとまずCiao♪

| | コメント (17)

2007年5月15日 (火)

第5話

良かったですね、5話!!

『じいじ』が効いてたわ。

やっぱああいうベテランの役者さんが一人入ると違うね。物語に一本筋が通る、っつーか、今回だったら柱が立つとでも言いましょうか。
そんな感じ。

お話としては今までで一番良かったと思います。うん、面白かった。

若い子ばっかのドラマには、もしかして、もう私ついて行けないのかな。(汗)
まあ、昔からお年寄りモノには弱いんだよね、私。
大昔読んで号泣したマンガが『ばあさんおんど』だもん。
知ってます?しら○しあいの。『ばあじんおんど』の方が有名だよね。(あれ?こっちは平仮名じゃなかったかな?ま、いいか。)
「あらあらおじいさん、またこぼして。」
・・・・・・やあん、思い出したら涙腺が・・・!

イヤ、そんな話、DOでもいいですね。

とにかく、第5話とっても良かったです。
エピソードも良かったし、Pちゃんの演技もとっても良かった。

初めてケンゾーに『男』を感じたし。

えと・・・・・・いえ、何でもありません。

それに、Pちゃんの体型も少し戻ってませんか?ちょっぴり黒崎復活してない?私だけ?(滝汗)

学ランじゃないからなのかしら。
てか、4話まではかなりハイペースで撮影してて、ここで少しゆとりが出たのかしら。

まあ、最初の方はコンとも被ってたし、番宣もあったし、Pちゃん一番大変だったものね。

これなら大丈夫ね。(ホッ)

なんか、凄く安心できた回でした。
うん、ボキャ貧で恐縮だけど、とっても良かったよ。
大学生時代になって、Pちゃんも演りやすくなったのかな。今までより自然な感じがします。役が自分の中にうまく入り込んだかしら。
ツルも相変わらずいいキャラだし、ミキオのクールな感じもいいスパイスになってる感じです。

この内容の良さが、数字にも反映されてるといいんだけどな。

長澤さんも、今回は可愛かったですよね。
こんな風に年齢差のある役者さんと絡んだ方が、彼女の可愛さがより引き出せるのでは?と思いました。

全てが『じいじ』に尽きるなあ、今回は。

あ、1話のタクシー運ちゃんが学生課職員だったのも笑えて良かったわ!これ、またお願いしたいわね。最終話までに何回転職したでしょう?みたいな。(笑)

そういえば、黒人ランナーはもう出演しないのかしら?こっちも是非よろしく。(誰に言ってる?)

で、「お好み焼きに納豆」は『拓馬センセ』でしょ。でもって「広島じゃ」はカバチの『優太』くんに引っ掛けてるのよね。
他には何があったかしら。リピってゆっくり考えようっと。

                                              
                                            
                                                 

                                     

                                            
さて、こんな所で。

・・・え?何か触れ忘れてるって?

あははははははは!(笑)

もうね、笑うしかなかったね。
「ちゅーしちゃったよ、わははははははは!」
みたいな。(壊)

娘なんて、即座に「わっ!キモイ!」とか言うし、もう、親としてはどんなリアクションとったらいいのやら。

キモくはないでしょう、いい『ちゅー』だったんじゃないの?シチュエーション的には悪くないよ。

アレが黒崎のアパートの階段で氷柱とだったら激怒りだったかも、だけど。

ケンゾー、よく頑張った!褒めてつかわす!(何様?)的な感じでしょう、あれは。

                                              

それでも未来は変わらない。
変わらない原因についても、今回の妖精の解説はとても分かりやすかったよ。

「礼のことをただの幼馴染としてしか見ていなかった」「微妙な空気を笑いに変えることばかり考えていた」
そんな過去のケンゾーがその後を引き継ぐんじゃ、そりゃ変わらないのも無理ないよね。

スライドショーも、後はツーショットばっかりみたいだし、どうする?ケンゾー!

第6話、お楽しみに!(笑)

Ciao♪(おいおい、終わりかよ!)

                                        
                                           
                                                
P.S.

私的に今回一番の『ちゅー』はエリとバレー部男子のバボちゃん同士のちゅーでした。きゃわいいっ♪

| | コメント (4)

2007年5月 9日 (水)

月9つながり

昨日久しぶりに光四郎くんを見て、今のPちゃんにシンクロしちゃいましたよ。

初めて光四郎くんを見たのはクロサギOA後でしたが、
「痩せ過ぎ!」が第一印象だったんですよね。全く別人に見えたもん。

約1年後、同じくらいに痩せちゃったPちゃんにちょっと心痛。

美味しいもの、た~んと食べるんだよ、って母目線。
おみおつけも飲むんだよ。(笑)
ちなみにおみおつけ(=ミソスープ)は御御御付って書くのよね、確か。
へえへえへえ・・・
誰も聞いてませんね、はい。

ランチ1話は出番の少なさに失笑。
あ~、でもこんなもんだったわね。だから全録りしないで『光四郎セレクション』とか作っちゃったんだった。(暇人)
はっきり言ってなっちゃんにぶつかるシーンと、ミノルとアイス食べてる所以外はほとんど台詞無かったりして。(失礼)

てか、あっても聞き取り困難。(飛び蹴り)

やっぱり成長したのねえ。Pちゃん偉い!頑張った!(拍手)

今日は2話ね。うふふ、期待のシーンがカットされてませんように。(意味深)

                                   
                                        
                                                

                                                                        
プロポーズ大作戦4話は、いわゆる胸キュンの回、でしたね。
マネージャーの卒業式のくだり、ユニフォームの第2ボタン、とてもよくできたエピだったな、と思いました。
健ゾー、頑張った!素晴らしい演出でした。
でも結局は、「好き」の『す』だけでタイムリミット。
野ブタの「す、す、・・・・・・すうじ(修二)」思い出しちゃった。(懐)
無駄に過ぎた前半の時間がもったいなかったね。(笑)

なんかねえ、羨ましかった。
却って泣けなかった。(蹴)
イヤ、自分の卒業式がいかに何にもなく過ぎたかよくわかりました。
一つくらい思い出に残るような事すりゃ良かったな。

まあ、何にせよ、過去が遠すぎて思い出せない、ってのもあるな。(凹)

自分の子供達には是非いい思い出を作ってもらいたい、とか思っちゃいました。
できることはできる時にやった方がいいよ、うん。

なんか自分に置き換えると楽しくなくなっちゃうんで、やっぱりこれは純粋にフィクションとして楽しむべきなのよね。

Pちゃんのビジュは相変わらず素晴らしいし。(美)

ただ、やっぱ心配だけどね。(どうしても母目線)

心配だけど綺麗。素敵なんだけど、心配なのよ。

正和様や小力にルパンのものまねやらシロサギやらの小ネタ、やらされてる感がアリアリなのは私だけ?

一つ一つのネタはとっても可愛いし、悪いとは言わないんだけどね。

てか、どう考えてもW主演てよか、Pちゃんの単独主演でしょ、このドラマ。
                           
                                     
                          

そうそう、今回は予告で盛り上がっちゃいました!

キ、キスシーン?

・・・・・・ツルと?(爆)

あはは、こういう馬鹿馬鹿しい系は好きです。期待しちゃう♪

視聴率もかなり戻した様子で、ちょっとホッとしています。

まあ、なんだかんだ言って最後までリアルタイムで見るんだろうし。
月曜日の慌しさも慣れてきたしね。

Pちゃんも自分のペース、掴めてきたかしら。
楽しくても、休める時に休んでおいた方がいいわよ。(教訓)

                             
                              
                              
さて、今日はこの辺で。∞についてはまた明日。
・・・・・・てなこと言ってる内にTV誌も出るし、明日は食わず嫌いだったわね。

ひゃ~!追いつかない!!!(焦)
                    
                   

最後にやっぱ触れとこ。

斗真、やっぱメールしたね。そろそろ淋しくなった?(蹴)
そうよ、バターロールくんはクリームパンちゃんの事、いつも気になってんのよ。
ヒマだと余計気になるんじゃないかしら。(飛び蹴り)

クリームパンちゃんはとっても忙しいと思うけど、たまには構ってあげて下さいな。

報告、待つ!(何様)

じゃね、Ciao♪

| | コメント (2)

より以前の記事一覧