« とりあえず2 | トップページ | 静かなる想い »

2007年6月12日 (火)

今朝の話題と、ある感想

                                                   

今朝はやっぱりこの話題から♪

『KJ2 ズッコケ大脱走』オリコンアルバムチャート首位獲得

おめでとう~!!!(大拍手)

演歌・歌謡部門からの初登場1位はオリコン史上初?
凄いじゃん!!!
勢いがあるもん、今の∞。これはもう、誰も止められへんわ。
・・・自分らで失速せーへんようにな。(何故そこで落とすかな、こいつ)

楽曲的には『わたし鏡が私的イチオシですね!ディスク2だけど。
もう、ヤス天才!(絶賛)
ツアーで会えるのを待ってる地方のエイターは涙無くしては聞けないのでは?
もう、無条件にハートに来ちゃいます。

女のコ(元女のコ、でも可)の気持ち、わかりすぎてるよ、ヤス。
詞を読んでるだけでもキュンキュンです。

こんなにオンナノコでどうすんの、ヤスったら。
・・・・・・やっぱ、そっち系?(飛び蹴り)

ディスク1では『二人の涙雨』だな、私は。往年のとんねるちゃんを彷彿とさせるメロディー、直球ど真ん中です。(笑)

『ありがとう』『さよならはいつも』も染みるなあ。コンを思い出します。

ウチのPCにCD編集ソフトが入ってないのが悔しいな。
これは是非、自分なりのベストを作って楽しむのがいいと思います。

それだけバラエティ豊かだってこと。

ダーリンの歌唱力については触れないでおきます。
まあ、中居ちゃん的な?(回し蹴り)

                                                 

でねっ!昨日、ダーリン不在とかいいながら何気にチェックしてた美味紳助。
やだ~、いるじゃないの(はあと)
2本立てだったじゃないの♪ 嬉しい誤算でした。

小窓のヒナって、どうしてあんなに可愛いんでしょうか。(ええっ?)
イヤ、あのちっささがええんよ。アラが見えへんで。(蹴)

今まで私の中での「小窓大賞」(なんやねん、それ)はもしツアだったんだけど、この美味紳助の小窓のヒナはいつもホントにとっても可愛いの!

だから、そゆことっ!(独りよがり)

                                                     
                                                         
                                                 
                                           
えっと、そして昨日は忘れちゃいけないプロ大の日でした。

ごめん、私の中ではやっぱ第2話がピークだったかも。(殴)

3話は期待しすぎてあれれ?4話は入り込めないまま終了。
5話で盛り返したかと思ったら、6話から切なさMAX、じれったさ急上昇!

9話に至っては、何のためにタイムスリップしたのかQには全くわかりませんでした。
妖精の自己満足のためとしか思えなくなってきた。(蹴)

苦しむために過去に戻ってるかのようなケンゾーを見るに耐えない感じ。

ごめんなさい、こんな事しか書けなくて。

娘も言ってたけど、2話のラストで黒板に書いた告白を消された、あれが全てだった気がする。

あの黒板消しで、多田センセーは自分の未来を切り開いちゃったんじゃないのかな。
逆にケンゾーは・・・。

ま、まあ、若いんだし、他にいいコはたくさんいるよ!
一人にこだわらず、もっと周りに目を向けてみたらいいんじゃないかな。

・・・なんかケンゾーに向けての言葉じゃなくなってきたな。(滝汗)
                                    
           

私がこのドラマに今ひとつ乗り切れないのは、世代的なことだけじゃない気がしています。

5人(6人)の「家族」や「背景」が全く見えないからなんだ。

なんでいつもこのメンツなのか、説得力がない。
礼のじいちゃんが登場した時には、今後家族の登場もあり?とか期待したけど、どうやらないまま終わりそう。

幼なじみなのに、家族が出てこないって不思議。

みんな付属から上がってきてるのに、どうしてケンゾーだけアパート暮らしなの?

拓馬的な理由?(笑)

これ以上はやめておきます。
一生懸命演じているPちゃんに申し訳ないもの。

ただね。

私が野ブタに嵌ったのは、登場人物の背景がきちんと描かれていたからだと思う。
ひとりひとりに感情移入できた。
みんな大好きになれた。

やっぱり私、『野ブタ。をプロデュース』が好きだな。

Pちゃんのこと知らなくても、DVD買ったもの。

                                                   
                                     
ごめんなさい、個人的感想でした。

                                          
                                         
                                           
そういえば、昨日あたりから『花君』のCMが流れてるみたいですね!ジャニ友情報でめざまし張ってみましたが、今朝は残念ながら不発。(笑)
花嫁とパパの最終回っていつよ?それだけは忘れないようにしなくっちゃ!
どうも火曜はBSフジに気を取られちゃってるからな。
月曜も編集やリピに忙しくて火曜の分確認するの忘れちゃう事がよくあるし。

気を引き締めて行かなくっちゃ!

スシ王子は本編を楽しみに待つことにします。この上やじうままでチェックするのは厳しいもん。(汗)

ってな訳で、日々多忙に過ごすQでした。

そうね、生きがいって言ったらそうかもね、も○ねちゃん。(笑)
                                        

それでは今日も支離滅裂な文章を読んで下さった方、ホントにありがとうございました!

では、Ciao♪

|

« とりあえず2 | トップページ | 静かなる想い »

コメント

残りの人生はジャニに生き甲斐を見つけるわ(笑)
多分、子供はこの親にして・・・・の人生だろうから期待は小さめにする(;^_^A
プロ大はうちも走ってるなぁ、って感想しかなかったよ(;^_^A
なんか気分は来クールのドラマに飛んでる感じ(≧▼≦)

投稿: ももね | 2007年6月12日 (火) 13時13分

情報として。。。
今回の月9はキャスト&演出にお金かけてもらえてません。のだめのような華やかさはないですよね。
それが、主演の条件だったのか?とか詳しい理由までは分かりません。脇を固める役者も削減されてます。
けれど、逆に若手だけで15%以上の視聴率を取っていることを評価しているドラマサイト多いです。
ストーリーに関しては突っ込み所満載のようですが、それでも数字に残しているところがスゴイと。
ファンとしてもイライラのつのる内容ですが、役者は与えられた脚本の中で魅せていかなければいかないのだから、やっぱり山下さんは頑張っていますよね。

投稿: りん | 2007年6月12日 (火) 14時19分

ももねちゃんへ

そうね、よく走ってたわ。(笑)
子供に期待は私もしない(蹴)健康で人様に迷惑かけなきゃそれでいいわ。
娘をジャニヲタにする計画は早くも挫折の兆しだしな。コンではレンジャーにのみ、食いついてたし。お笑いの方がいいらしい。
来クールドラマね、そりゃもう、期待してるわよ!
でも、夏ドラってイベントがあって見れない日が多くて毎年挫折する気がする・・・。こ、今年は頑張るわ!

投稿: QOO | 2007年6月12日 (火) 16時36分

りんさんへ

コメントありがとうございます。
お気に障りましたでしょうか。でしたら申し訳ありません。
もしかして関係者の方ですか?お金かけて貰ってないんですか。それは何とも言い難いですね。
確かにあの内容(失礼)であの数字は素晴らしいと思います。Pちゃん始め、他の出演者の皆さんの努力の賜物かと・・・。
記事の内容は、あくまでも私個人の私的感想だとご理解いただけたらありがたいです。
もちろん、私は山下くんを応援しています。

投稿: QOO | 2007年6月12日 (火) 16時41分

こんばんわ!
ヤスの『わたし鏡』、私も大好きですよ~
いつも、リピしてます!『二人の涙雨』もいいですよね!!コンでのダンスがかっこよかった~(≧Д≦)
あと、私は『旅の涯には』が好きですよ~!
DVDも最高に面白かったですよね!萌えます(笑)
何回見ても大爆笑ですよ!

QOOさんのダーリンはヒナなのですね~!
私はもちろん亮ちゃんです(笑)
でも、マルも好きです!ってゆーか、みんな大好きです(笑)
QOOさんと、∞話が出来るなんて、嬉しいですわ(≧▽≦)

投稿: miho | 2007年6月12日 (火) 19時47分

こんにちは☆
QOOさーん!!好みかぶってる~♪♪
私もヤスの「わたし鏡」が一押しです!!
仕事の移動のときに、車で無駄にリピってますよ。
泣けてきます。かわいすぎです。

あとは、ひそかにマルのソロ曲、ツボです・・・・・・

「二人の涙雨」・・・やっぱ思い出しますよね。。。とんねるずの・・・・この前、本屋でいきなり有線でかかって、何事かと思いました。

そういえば、エイトのアルバムって、あいかわらず演歌、歌謡曲部門なんですね。。

投稿: 都 | 2007年6月12日 (火) 22時57分

mihoちゃんへ

『旅の涯には』もいいよね~!出だしがカッコよくて私も好き♪早口言葉みたいで自分では歌えないんだけど。(蹴)
で、亮ちゃんなのね~!納得!だって愛感じるもん。あ、小説読ませて貰ってます(はあと)
私がヒナって意外ですか?(おずおず)意外だよね。私自身がそう思うもん!(殴)
私もmihoちゃんともっと話したい!今度メールしていいっすか?前のメルアド生きてる?違ってたら→のメールフォームから教えてね♪

投稿: QOO | 2007年6月13日 (水) 16時43分

都さんへ

マ、マルっすか!そっか、そう来ましたね。なるほど。(意味不明)1,2,3このトキメキを♪でしたっけ?マルとYOUちゃん(爆)のソロは元気でますよね!往年の山本○一氏を思い出します。(笑)
∞はこのまま「演歌・歌謡曲」で驀進して欲しいです。
これ、マジですから。(真剣)

投稿: QOO | 2007年6月13日 (水) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とりあえず2 | トップページ | 静かなる想い »