« 反省 | トップページ | ラジオなPちゃん »

2007年3月19日 (月)

ヨコクとプレミアムな日記

こんばんは♪
皆様、ご覧になりました?21:52(アバウト←蹴)くらいの「アレ」。

ヨ・コ・ク(はあと)

あ、見た?そっか、そうですよね!東○タワー最終回、皆様チェック済みですわよね。(奥様か!)

え?いつもダメダメなQがよく気付いたって?
そうですね、21:40頃にひらめいて、急遽録画してお風呂に入りました。(綱渡り。笑)

どうしましょ?ってなくらい、可愛かったですねっ♪めちゃめちゃ若いじゃん。(笑)
ってか、Pちゃんに野球、ってのがいまひとつピンと来ないんですけど。(蹴)

で、エキストラシーンばっかでしたね。(殴)

行かれた方、嬉しいでしょうね。ネタバレしたくてうずうずしちゃってるのでは?(笑)

もうちょっと待ってて下さいね~!(お前が言うな!)

まあ、この話はこの辺で。(逃)

                          
                                    
                    
で、日曜はご覧になった方、いらっしゃいますか?プレミアム。
亀ちゃんの。

亀ちゃんはトークが上手いですね。見てて安心。(笑)
野球やってた頃、輝いてたんだ。そうね、亀ちゃんなら、ピンと来ます。(殴)

カザポンとのエピ、興味深かったです。
上がったり下がったり、忙しかったのね。(蹴)

KAT-TUNはB級、だったんだ。聖が拗ねた態度とってたっての、わかる気がします。ハイフンの後の「T」、剥がしちゃったのね。
聖らしいわ。
だって、それまでの聖はとってもいいポジションにいたんだものね。PちゃんとW主演(?)も張ったんだものね。

「A級はヤマピーとか」

その「とか」に微妙に反応しちゃいます。

でも、その「B級」にどれだけの価値があったのか、亀ちゃんはちゃんとわかったのね。それは凄い事だと思う。
それがわかったから、今のKAT-TUNがあるんでしょうね。

で、やっぱり出ましたね、お楽しみ。(笑)

昔のVTR!(わくわく)

きゃ~!!!チェックのスーツ!『正義の~』の時の?!それで司会系もやってたの???
うわ~、未知の世界だわ~!やまとま、奥が深いわぁ。(笑)

亀ちゃんのクルクル、もう全く眼中入ってません。(飛び蹴り)

ぎゃ~!!!続けてネコネコ?!そんなまた、あなた、私を萌え時にさせる気???(誰に言ってる?)

・・・亀ちゃん、そこにいたの、全く気付きませんでした。ご、ごめんね~(滝汗)

で、光一さんの微妙な髪型にちょっと笑ってしまったりしました。(回し蹴り)
ポップジャムって、楽しい番組だったのね。
そういえば今週で最終回じゃなかったっけ?総集編とか、ないのかしら???

あ、どうでもいいですね。(汗)

KAT-TUNの新曲、カッコよかったです。仁が入ったらもっと○○倍いいっ!(自粛)
斗真に落ちてからKAT-TUNチェックしなくなっちゃったけど、やっぱり、緩く見て行きたいな。

だって、仲間だと思うから。

このプレミアムについては、また折を見て触れたいと思います。(そんなんばっかやん!)

                          
                                           
                               
仲間、といえば、今回のSTのテーマ、『マブダチ』

U君と仁についてPちゃんが語ってくれています。

この流れで言えば、私が何を言いたいのか、わかっていただけるかと思います。

そう、『彼』は、何?

『彼』はこう言ってましたね。
「親友なんだけど、それだけじゃ言葉足らずで・・・」
「仲間でもあるんだけど、それでもまだ足りなくて・・・」

で、Pちゃんは
「友達と幼なじみと兄弟をたして割った感じだね」

・・・ホントだ、『親友』とも、『仲間』とも言ってない。(驚)

一貫性のある発言だったのね!(今更)

でもさ、結局はこれに尽きるよね。

「あいつといるの楽だ~!」

「家帰りたくなかった」

この時のコラボ日記はもう、宝物ですから。
一生大切にさせていただきます。(笑)

あ、全然STの話じゃないし。

予想、的中?(飛び蹴り)

じゃあ皆様、ここらでおいとまします。(わかる方だけわかって♪←殴)

Ciao♪

|

« 反省 | トップページ | ラジオなPちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 反省 | トップページ | ラジオなPちゃん »